読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイデアの0.5px

アイデアを考えることに、ちょっとだけ役立つブログです。「空いてる土俵」を探すという考え方のもと、発想法/ノート術/アイデアツール/ライフハック/書評/ブログを馬鹿にしたブログ/などを提唱していきます。何かアイデアのヒントを探している方、ノート術の類の話が好きな方はぜひ。

ワクワク論 〜日曜の夜を最高にHAPPYにする方法〜

f:id:sato_nezi:20140330181425j:plain

僕が昔から「ワクワク論」と呼んでいる法則を、ご紹介します。

●ジャンプを読んでいるときより、月曜に「今日はジャンプだ」と思っているときの方が楽しい。

●土日より金曜日の夜の方が、なんだか気分はウキウキしている。

●夏休みに入る前に、この1ヶ月をどんな生活を送ろうか考えてるときが最高。

 

本番よりも、本番前の方が脳が喜んでいることがある。これが「ワクワク論」です。

このワクワク論は、ちゃんとした論文にもなってました。

『将来の想像や妄想をしている時のほうが実は幸福度は高い』

 

ここでポイントなので、この法則は多くの人に共通する鉄の法則なので、これを応用すると、もっと毎日を面白くすることができると思うのです。

日曜の夜を楽しくする方法

f:id:sato_nezi:20140330182047j:plain

1週間のうちで一番ハッピーじゃないのはいつですか?僕は昔、日曜の夜〜月曜の朝が嫌いでした。仕事は楽しいので、そんなにナイーブになることはないですが、それでもやっぱり「サザエさん症候群」「ブルーマンデー」というように、日曜の夜や月曜の朝は、気分がどんよりしている場合が多いですよね。ワクワク論の反対の状態です。これからまた1週間仕事か。。となると、気分が沈みがち。

 

だから、月曜の朝や昼に「ワクワク」を用意すればいいのです。

僕の場合はこんな感じです。

●毎朝6時半〜7時に起きて、長めの半身浴読書(この時間は最高に幸せ)

●始業の1時間前に出社して、勉強やアイデア出しの時間にあてる(偉いことしてるようで至福の気分に)

●毎週月曜の朝に、今後3年くらいの将来の目標イメージを思い描く

さらに日曜の夜に、休日スイッチを、仕事スイッチに切り替えてから寝ることもポイントです。

●日曜の夜に、月曜のタスクを洗い出しておく

月曜の朝にスイッチを変えるのは、実はすごく身体に負担がかかります。

日曜にスイッチ変えてから、眠ることで月曜は朝から仕事モードになれます。

 

こうやってルールをつくって繰り返していくと、日曜の夜に「早く月曜にならないかな〜」という境地になります。

【18禁】奇跡のGoogleマップ

 f:id:sato_nezi:20140323222144j:plain

Googleマップで面白い現象を発見したのでご紹介。

電波が悪くて、低解像度の荒い画像が表示されるときがあります。

このモザイクモードの状態で、駅が良い感じにトリミングして表示されるとき、「ちょっとモザイクかかった赤いチ○コ」に見えてしまう法則を発見してしまいました。

現在地を示す青い点も良い感じです。

下ネタすいません。それだけです。

【テキスト版】ウォーリーを探せ

下のテキスト群衆の中から「ウォーリー」を探してください。

ウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソー ウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシー ウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォー シーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォ ーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシー ウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソー ウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノー ウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシー ウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーン ーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォー シーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノー ウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソ ーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノー ウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソー ウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーン ーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォ ーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォ ーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォ ーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソ ーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノー ウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソ ーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウ ォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノー ウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノ ーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシ ーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノー ウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシ ーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーン ーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォ ーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーン ーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォー シーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォー リーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォー シーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウ ォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウ ォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシー ウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノー ウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノー ウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォー ソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォー ノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノー ウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォー シーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォー ンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノー ウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソーウォーンーウォーノーウォーシーウォーソー

今日は2011年3月10日かもしれない

f:id:sato_nezi:20140310005845j:plain

いま、家に防災バッグありますか?

明日で、震災から3年。僕なりに思うことは、震災は「思い出すもの」ではなく、「備える」ものであるということです。東日本大震災は大変な地震でしたが、あの地震で日本の巨大地震が終わった訳ではない。また絶対来ますよね。南海トラフの危険もあります。だから、防災の準備は絶対した方がいい。家に防災バッグありますか?地震の直後は防災グッズを買いにみんな走ったのに、今では何も準備してない人が多い気がします。やっぱ人は、忘れちゃいますよね、危機感を。でも、忘れようが忘れまいが、地震は平等にやってきます。だから、そんな思いから、1つのサイトを作りました。

『今日は2011年3月10日かもしれない』

http://20110310.nezihiko.com/

「2011年3月10日(東日本大震災の起こる1日前)と3月11日のツイートを比較して並べたサイトです。なんでもない日常のすぐ先に、非日常はある。地震はまた必ずやってきます。このブログを読んだ1秒後かもしれないし、明日かもしれないし、10年後かもしれない。だから、防災の準備がまだの人は今すぐに。」というメッセージを載せました。

 

 

2011年3月10日と3月11日のツイートを比較

さらにその下に「2011年3月10日と3月11日のツイートを比較」を載せました。Twitterは知らないうちに、特定の時間で絞り込み検索ができるようになっていたため、それをつかって、下記4つのキーワードで、地震前後のツイートを調べました。

明日/無事/福島/おにぎり

当たり前ですが、地震前と後でツイートの毛色が全く変わることが分かります。「おにぎり」のつぶやきの性質の変化は、すごいです。これを見ていると、つくづく日常のすぐ先に非日常が存在することが、実感できます。

最高の今日を生きよう

そして防災の備えだけしたら、あとはいつ死んでも悔いがないよう、今日を思いきり大切にして生きていこうと。そんなことを思いながら作りました。

追記(2014.3.10の深夜)

「揺れの演出」は当然気分を悪くされたり、不快に思う方もいるだろうし、批判も覚悟の上で、迷いに迷った末に、それでもこのメッセージを届けるには必要だと判断して入れました。でも公開してまもなく、想定よりすごく拡散し、不快に思われる方のコメントも増え、これ以上入れるのは良くないとの判断で、「揺れの演出」は止めました。

不快に思われた皆様、大変申し訳ございませんでした。もちろん悪趣味でもなんでもなく、3年経ったこのタイミングで届けたいメッセージであったために、サイトの制作をしました。

【ジョジョを知らないと差別されるハラスメント】ジョジョハラとは?

イケてる人は、ジョジョが好き。という暗黙知があります。ジョジョを知らない人、読んだことはあるけど詳しくは知らない人が今、深刻なジョジョハラ問題に直面しています。

ジョジョハラとは何なのか?

主にサブカル系やIT業界、美大系の人たちに見られる傾向として、「ジョジョを知ってる奴はイケてる。分かっている。」という空気があります。ジョジョじゃない人は、疎外感を感じ、自分は全然センスのない人間だと思わされます。私自身は一応ひととおり読んだことはあり、普通に好きな漫画ではあります。しかし話長いし、詳しく名前とか覚えている訳ではありません。そんな人たちが虐げられています。ジョジョ詳しい奴がそんなに偉いのか。と感じずにはいられません。この状況を「セクハラ」「パワハラ」と並べて「ジョジョハラ」と命名しました。(名付け親は、@hirosey)

もはや1つのジャンルとなった「ジョジョ」

f:id:sato_nezi:20140223130940j:plain

出典:【ジョジョの奇妙な冒険・第一部】名言・擬音まとめ

音楽/ファッション/映画/漫画/デザイン/アート/ジョジョ

あんまり音楽知らないとダサいと扱われるのと同じ感じです。もはや独立した1つのジャンルとなっており、ジョジョを知らない人は教養がない非常識のような扱いを受けます。これが例えば「こち亀」だとそうはいきません。「それ、まるでダメ太郎みたいだね!」と言っても、この人何言ってるんだろという目で見られます。

ジョジョハラの実態

●「え?そんなスタンドも知らないの?」と嘲笑される

●集合写真で、ジョジョ立ちを強要される

f:id:sato_nezi:20140223130537j:plain

出典:これが基本のジョジョ立ち(Naverまとめ)

●漫画の中に出てくる決めゼリフが、日常会話やメールの中に差し込まれる

●ジョジョの話題になると、異様に盛り上がり、疎外感を与えられる

●料理(主にイタリア料理)を食べていると、急にトニオ・トラサルディの話が始まる

●数字の話になると、急にセックスピストルズには「4」がないって話になり、それから電車の中での戦闘についてあーだーこーだ言い出し、話が脱線事故を起こす

f:id:sato_nezi:20140223130417g:plain

●時計が壊れると、ザワールドだディオだとざわめいて、思考も停止する

●コップに水を持っていると、波紋の修行をさせられる

●ジョジョのこと知らない新入社員が、ジョジョ教育されていた

●生半可なジョジョの知識をさらすと、集中攻撃をくらう

例)「その服いっぱいジッパーついてて、ブチャラティみたいだね。」と発言すると、具体的な漫画のシーンの話について質問が出てきて、追いつめられる 

ジョジョハラの対処法

そんなジョジョハラにお悩みの皆さんは、どうすればいいのか。残念ながら現在まだ社会問題まで発展しておらず、行政の相談所に「ジョジョハラ課」は存在していません。そのため、個人で対応していくしかないのです。

対処1:漫画を読む

まず、ジョジョを読んでいない人は全巻読むのが一番の近道です。

対処2:ジョジョのない世界に行く

私調べでは、アフリカ大陸にはまだジョジョハラは存在していないようです。そこに移住することで、ジョジョハラのない生活ができることでしょう。しかし、あんまりそこでの生活が長くなると、スタンド能力に目覚める可能性もあるので、お気をつけください。

 以上、ジョジョハラに対してのまとめでした。ジョジョ好き達と戦うには、それ相応の痛みが伴う長い戦争になります。そこには強い覚悟と信念が必要です。最後にジョジョ好きと非ジョジョ好きを橋渡しする、この名画で締めましょう。

 

f:id:sato_nezi:20140223125841j:plain

出典:ジャイアンをジョジョ風に描いてみた

 

【毎日スーパーサイヤ人で生活せよ】ドラゴンボールから学ぶ7つの習慣

みんなが大好きなドラゴンボールは、実はビジネスやクリエイターが成長するためのヒントがたくさんつまっています。今回はその中から7つに絞ってご紹介します。

 

1:毎日スーパーサイヤ人で生活せよ

f:id:sato_nezi:20140216004224j:plain

出典:鳥山明(1992)『ドラゴンボール 33』集英社

精神と時の部屋で1年間修行した悟空親子と、ベジータ親子。ベジータ達はとにかく辛い修行を繰り返し、体を酷使しました。一方、悟空たちはスーパーサイヤ人を日常生活のレベルで保てるようにするという修行をしました。結果、悟空たちの方が圧倒的な戦闘力を出すことができました。この考え方は、現代人にも適用できます。例えば受験のとき、多くの人はある種スーパーサイヤ人のように集中します。でも、それが終わると遊びほうけてしまう。そうやって、ある一定の時間だけがんばるのでなく、24時間ずっと高クリエイティブな状態を保つこと。それを苦と感じない状態にすること。これこそ、成長の秘訣なのかもしれません。

 

2:どんな修行をするかにフォーカスせよ 〜修行デザインの天才、孫悟空〜

f:id:sato_nezi:20140216003919j:plain

出典:鳥山明(1990)『ドラゴンボール 21』集英社

修行の仕方を工夫すれば、宇宙のエリートにも勝てる!悟空がすごいところは、努力の仕方を工夫する点にあります。ベジータ戦のあと、入院中にしれっとブルマの父さんに重力装置つきの宇宙船を作らせていました。この修行方法を採用したことで、ナメック星に行くまでの時間を全く無駄にすることなく、ナメック星でも活躍することができました。あまりふれられていない場所ですが、「重力を増幅させる装置つくって修行をしようという発想」は最高にイノベーティブです。僕らも、勉強をどんな方法でやるかという『修行のデザイン』が大切です。

 

3:最高につらいときこそ、最大の成長チャンス:クリリンの死

f:id:sato_nezi:20140216003912j:plain

出典:鳥山明(1991)『ドラゴンボール 27』集英社

親友の死は辛い経験でした。しかし、フリーザ戦でクリリンが死ななければ、悟空がスーパーサイヤ人になることはありませんでした。大成したクリエイターたちは皆、何かしら大きな苦労をしている人が多いです。不条理な仕事、炎上案件、前任者の不毛な丸投げ、予想外のトラブル。僕らも大きなストレスや辛い経験を、成長するための最大のチャンスと捉えてみるとよいかもしれません。

 

4:一流と付き合え:地球最強の男クリリン

f:id:sato_nezi:20140216004911j:plain

出典:鳥山明(1986)『ドラゴンボール 3』集英社

クリリンはそこまで強いキャラとしては描かれていませんが、地球人の中で考えると最強です。よく考えると、すごいことですよね。はじめ悟空と出会った頃は、地球の中では全然レベルが低かったクリリンですが、ずっと宇宙のエリートたちと行動を共にしていった結果、気づけば地球最強になっていました。僕らも、日本という狭い枠でなく世界のエリート、宇宙のエリートと一緒に仕事をすることで、自然と高いレベルにいけるのかもしれません。

 

5:煮詰まったら過去に行け!:トランクスのトンデモソリューション

f:id:sato_nezi:20140216005119j:plain

出典:鳥山明(1991)『ドラゴンボール 28』集英社

未来から来たトランクス。彼は、人造人間が世界を支配する絶望的な未来の地球をなんとかするために、タイムマシンで過去に戻ることにしました。これもしれっと描かれていますが、自分たちに置き換えて考えると、ものすごい発想です。カンヌに出品したら、グランプリ級のソリューションです。僕らも、大きな問題にぶつかったとき、過去に戻るという選択肢をもってみるとよいかもしれません。

 

6:寄り道セレンディピティ〜瞬間移動を学んだ功績〜

f:id:sato_nezi:20140216005644j:plain

出典:鳥山明(1991)『ドラゴンボール 28』集英社

悟空がナメック星から帰るとき、ヤードラット星人と仲良くなり瞬間移動を学びました。これ以降の戦いで、このスキルがどれだけ大きな活躍を果たしたか計り知れません。僕らも、どこで一生の宝となるスキルを学べるかは分かりません。常にセンサーを働かせ、どんな人にも興味をもっていたいものです。近所のよぼよぼの爺さん、ホームレス、会社で目立たない社員、そんな人たちが実は自分にとって重要なスキルを持っているかもしれないのです。

 

7:固定概念に縛られるな!:足でもかめはめ波は撃てる

天下一舞踏会で、悟空が見せた足かめはめ波。師匠の亀仙人も驚いていましたが、手で出せるなら足でもいけるだろう、という発想は実にユニークです。物語には描かれていませんが、きっとお尻や脇の下からも出せるのでしょう。僕らも、同じように手でしかできないと思っているけど、実は他の体の部位でできるのかもしれません。私もこの前、顔でキーボードを入力することに成功しました。

 

 

よーし、いっちょやってみっか!

【ライフハック】1日1つ人生初体験をする

今回おすすめしたいライフハックは、必ず1日1つ人生初体験をするというものです。人生初というと大げさな感じもしますが、すごく些細なことでも良いのです。例えばスーパーで何かを買うとき、普通はバタークッキーを買うけど、「今日は試しに鉱泉せんべいにしておこう」的なレベルでOKです。通勤路をあえて少し遠回りするだけで、違った発見が必ずあります。

知ってるようで知らないことだらけ

これを実践するうちに感じたことは、体験してみないと何事もわからんということです。例えばみんな寄席は知っていますが、実際に観たことない人も多いでしょう。SMって子供のときからネタにしていますが、僕も実際に経験したことはありません。そして実際に体験してみると、やっぱり本やテレビで得た情報とは全く異なるのです。そう考えていくと、子供の頃のように、世界が新鮮なものだらけで、人生がちょっと楽しくなったりします。初体験は、脳の大好物です。

 

f:id:sato_nezi:20140210200939j:plain

初体験を記録

また、初体験をメモにして残していくと楽しいです。中には悪いものも含まれますが、それもまた初体験なんだと思うと、肯定されて良い感じです。

 

とある1週間の初体験メモ

 

●片頭痛

●鉱泉せんべい

●レギンス

●ブックオフでTシャツ買った

●きっかけフローチャート

●子供でWeb作品をつくる

●映画のラッシュの試写会

●新しいTwitterアカウントつくった

●怖そうな先輩とマンツーマンで会話

●スタバで、閉店から10分延長でいさせてくれと依頼

●スタバ店員に笑顔で対応

●瞑想

●クライアントMさんとの打ち上げ

●落花糖

●振休とったのに出社

●会社の昼飯で焼肉

●映像会社のプロマネと昼食

●すげー朝早く出社して、とある案件のリサーチ

●部屋を整理して朝、いとを撮影

●90分整体

●近所の科学館に初めて入る

●うどんを手打ち

 

ちなみに、このライフハックは、この本で知りました。他にもなかなか鋭い生活のヒント詰まってて良い本でしたよ。

 

毎朝1分で人生は変わる

毎朝1分で人生は変わる