アイデアの0.5px

アイデアを考えることに、ちょっとだけ役立つブログです。「空いてる土俵」を探すという考え方のもと、発想法/ノート術/アイデアツール/ライフハック/書評/ブログを馬鹿にしたブログ/などを提唱していきます。何かアイデアのヒントを探している方、ノート術の類の話が好きな方はぜひ。

今日は2011年3月10日かもしれない

f:id:sato_nezi:20140310005845j:plain

いま、家に防災バッグありますか?

明日で、震災から3年。僕なりに思うことは、震災は「思い出すもの」ではなく、「備える」ものであるということです。東日本大震災は大変な地震でしたが、あの地震で日本の巨大地震が終わった訳ではない。また絶対来ますよね。南海トラフの危険もあります。だから、防災の準備は絶対した方がいい。家に防災バッグありますか?地震の直後は防災グッズを買いにみんな走ったのに、今では何も準備してない人が多い気がします。やっぱ人は、忘れちゃいますよね、危機感を。でも、忘れようが忘れまいが、地震は平等にやってきます。だから、そんな思いから、1つのサイトを作りました。

『今日は2011年3月10日かもしれない』

http://20110310.nezihiko.com/

「2011年3月10日(東日本大震災の起こる1日前)と3月11日のツイートを比較して並べたサイトです。なんでもない日常のすぐ先に、非日常はある。地震はまた必ずやってきます。このブログを読んだ1秒後かもしれないし、明日かもしれないし、10年後かもしれない。だから、防災の準備がまだの人は今すぐに。」というメッセージを載せました。

 

 

2011年3月10日と3月11日のツイートを比較

さらにその下に「2011年3月10日と3月11日のツイートを比較」を載せました。Twitterは知らないうちに、特定の時間で絞り込み検索ができるようになっていたため、それをつかって、下記4つのキーワードで、地震前後のツイートを調べました。

明日/無事/福島/おにぎり

当たり前ですが、地震前と後でツイートの毛色が全く変わることが分かります。「おにぎり」のつぶやきの性質の変化は、すごいです。これを見ていると、つくづく日常のすぐ先に非日常が存在することが、実感できます。

最高の今日を生きよう

そして防災の備えだけしたら、あとはいつ死んでも悔いがないよう、今日を思いきり大切にして生きていこうと。そんなことを思いながら作りました。

追記(2014.3.10の深夜)

「揺れの演出」は当然気分を悪くされたり、不快に思う方もいるだろうし、批判も覚悟の上で、迷いに迷った末に、それでもこのメッセージを届けるには必要だと判断して入れました。でも公開してまもなく、想定よりすごく拡散し、不快に思われる方のコメントも増え、これ以上入れるのは良くないとの判断で、「揺れの演出」は止めました。

不快に思われた皆様、大変申し訳ございませんでした。もちろん悪趣味でもなんでもなく、3年経ったこのタイミングで届けたいメッセージであったために、サイトの制作をしました。